11月 24
2013

太陽光発電導入で気をつけたいこと

太陽光発電について色々書いてきました。

デメリットもあるにはありますが、環境的にも合っているし、導入を本格的に考えようかなあ…とお思いになっている方もいらっしゃるでしょう。

一つ、導入前に注意が必要な事柄があります。

それは、業者の選定です。

現在では太陽光発電の普及が大変進んでいるので色々な業界から太陽光発電に手を広げてきているところが多くなっています。

つまり、あまり専門知識がなかったりするところも扱う場合があるので、設置の際や設置後にトラブルになっている事例も普及と比例して多くなってきています。

太陽光発電装置は屋根に設置するものなので、専門知識と技術がないことにはきちんとした施工はできません。

また、安い費用で請け負って手抜きをする業者も中にはいます。

トラブル事例では設置後の雨漏りなど屋根の状態に関することが多いです。

また、そういったところではアフターサービスがきちんとしていない場合も多いですので、文句を言っても応じてもらえない、といったことも。

ですので、太陽光発電を導入する際には信頼の置けるきちんとした技術を持った業者を選定しなおかつ、アフターケア、保証内容などもしっかりとチェックして決めましょう。

また、最初から一社だけに絞らず、必ず複数社に対して相見積もりをとってから決めることをおすすめします。

This entry was posted in クリーンエネルギー. Bookmark the permalink.

Comments are closed.